まるで映画『アメリ』の世界!恵比寿「リュ・ファヴァー」で本格フレンチをカジュアルに楽しむ

写真拡大 (全35枚)

仕事をがんばったあとは、ガラリと雰囲気の違うところで、仲間たちとくつろぎたいもの。気心知れている友人たちと女子会を開催して、おいしい食事やお酒でリフレッシュしたいですよね。

そこでオススメなのが、恵比寿にある「Rue Favart(リュ・ファヴァー)」です!

3階建ての一棟がレストランになっている、雰囲気たっぷりのお店。まるでパリの街中に建っていそうな、異国情緒たっぷりですね。外観だけでなくインテリアも、映画『アメリ』のような世界観なのです。

まずはお店までの行き方をご紹介しましょう!

恵比寿駅から向かう道も楽しい

まず、恵比寿駅の東口へ向かいます。

スカイウォークの歩くエスカレーターを前進して……。

駅構内を出たら、ガーデンプレイスの敷地の手前を左折!

キレイなイルミネーションを眺めたり、噴水をすぎた頃に……。

前方に見えてくる可愛らしい建物が、今日の目的地です!

絵本の中に入り込んだような異空間に癒やされる

店内へ入ると、階段があります。ステキな照明やイラストが、優しく出迎えてくれました。

二階は明るくて可愛らしい雰囲気。窓が大きく解放的で、気持ちがいい。

さらに三階へのぼると……。

赤を基調としたシックな雰囲気で、照明も暗め。とっても落ち着いたオトナなインテリアなので、ゆったりと静かにすごせそう! 恵比寿とは思えない雰囲気で、一気に気分が盛り上がります!

ド迫力な絵画が天井にも描かれていました。不思議で妖しい独特なタッチは……。

お店が開業する22年前に、男女の学生アルバイトさんが描いたものなのだそう。その後、当時のふたりは結婚して、現在は漫画家になっているとのこと。ステキなドラマのようなエピソードですね。

本格的なフレンチメニューが勢揃い!

アンティークな家具など、パリをイメージした店内でいただくのは、本格的なフレンチ。さっそく「カリカリチキンとキンカンのサラダ」、「シャラン産 鴨もも肉のコンフィ」 、「フレジエ」を注文してみました。

まずは「カリカリチキンとアボカドのサラダ」が、ドーン!と登場。カリカリチキンも分厚くて大きいので、数人で取り分けるとちょうどよさそうですね。

カリッとした表面は塩コショウで味付けされていて、ジューシーで柔らかいもも肉と相まって食べごたえバッチリ! オーブンで焼かれているため、意外なほどさっぱりとした食べ心地です。

夏みかんなど柑橘系のドレッシングと、トマトやサニーレタス、水菜などサラダもさっぱりとしたおいしさ。さすが名水百選で1位を獲得した、神奈川県秦野市の湧き水で育てられた野菜たち。瑞々しくて、味が濃いんです!

続いては、とっても豪華な「シャラン産 鴨もも肉のコンフィ」です! これぞフレンチといった威風ですね。

数十℃の低温で、何時間もじっくりと火を通して調理されているとのこと。さっそく、味わってみます!

おおっ、おいしい〜! 上質な肉のおいしさがしっかりと感じられるだけでなく、脂身部分も芳醇な香りを醸し出しています。口の中に鴨の風味が広がりつつも、こってりとした印象はなく、上品な味わいです。

食べ進めていくと、やっぱり赤ワインなどを合わせたくなるところ。このお店はワインはもちろん、クラフトビールやスパークリングカクテルなども豊富に取り揃えられています。ステキな空間でくつろぎながら、仲間たちと気持ちよく酔えますね。

最後はとっておきのスイーツ、「フレジエ」がやってきました! 女子会の〆にも、絶対に注文したいメニューのひとつ。

フォークを入れる瞬間って、ちょっと緊張しませんか?

うんうん、口の中にまろやかな甘みが広がります! ピスタチオの香りと濃厚な生クリームが相まって、幸せな気持ちに包まれるおいしさ。

果汁たっぷりのイチゴも甘酸っぱさを演出して、さまざまな味が絡み合う、珠玉のスイーツです。

有名ホテルなどで修行したパティシエが、バタークリームを使って、濃厚でなめらかな生クリームを作っているとのこと。「一度は食べてほしい!」というほどの自信作なんですって。

ほかにも、人気のソフトクリームはテイクアウトもできます。いろいろトッピングを試して、自分好みの味を見つけてみたいですね。コーヒーなどカフェ利用もでき、だっこかおすわりできるワンちゃんも来店可能です。

映画の主人公になったかのような気分が楽しめる、Rue Favart。初代のオーナーがバリに泊まった際に、近くのリュ・ファヴァー(ファヴァー通り)が気に入って、お店の名前にしたのだそう。

異国情緒たっぷりの店内で日常から離れて、ゆったりと流れるパリの空気に身を委ねてみませんか? きっと、いつもより夢あふれる会話で盛り上がるはず。

リュ・ファヴァー 住 所東京都渋谷区恵比寿3-28-12 電 話03-5421-0688 営業時間[月~木]11:30〜23:30 [金・土]11:30〜01:00 [日]11:30〜22:00 定休日無休 (年末年始を除く)
リュ・ファヴァー
東京都 渋谷区 恵比寿
フランス料理

ライター紹介

八幡啓司
ライター、編集者。国内や韓国、タイなど、地元の料理を探索する旅がマイブーム。メイン料理に添えられる「漬け物」も大好物。座右の銘は、「いざとなったら、まず寝る」。 ブログ Facebook