画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは2月9日から、Androidスマートフォンの設定を子供向けにできる新サービス「ジュニアスマホ」を提供する。料金は無料。サービスに申し込むと、スマホで「ソフトバンクまとめて支払い」が利用できなくなり、有料コンテンツを購入しにくくなる。

サービス対象機種は、Xperia XZ1、AQUOS R compact、Xperia XZs、AQUOS R、AQUOS ea、DIGNO G、HTC U11。申し込みはソフトバンクの携帯電話取扱店で行い、申し込むとその場で店員がジュニアスマホの設定をしてくれる。ソフトバンクは、不適切なサイトや有害アプリをブロックする無料サービス「あんしんフィルター」と合わせて利用することを推奨している。