軍事パレードの模様(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は正規軍創設を祝う朝鮮人民軍創建日(建軍節)を迎えた8日、首都平壌の金日成広場で軍事パレードを行ったもようだ。韓国政府筋は同日、「北がきょう午前10時半、平壌の金日成広場で軍事パレードを実施したと承知している」と伝えた。

 

 今年は創設70年の節目。軍事パレードには兵士約1万3000人など、5万人余りが参加したとされる。

 別の政府筋は「前日の軍事パレードの準備ではミサイルを搭載した移動式発射台が確認された」と伝えた。

 北朝鮮が軍事パレードを実施するのは2017年4月以来、約10カ月ぶりとなる。ただ、今回は外国メディアの訪朝取材を認めず、「内部行事」として進めた形だ。平昌冬季五輪参加を機に南北関係の改善が進んでいることを意識したとみられる。