「LDR-PUE8U3V/3L」シリーズ

写真拡大

 ロジテックINAソリューションズは2月8日、USB3.0対応ポータブルDVDドライブを2月上旬に発売すると発表した。鑑賞・編集・書込みソフトを添付した「LDR-PUE8U3V」シリーズ、書込みソフトを添付した「LDR-PUE8U3L」シリーズの2シリーズをラインアップ。超薄型14mmで、国内最軽量クラス230gが売りだ。税別の実勢価格は、LDR-PUE8U3Vが6140円、LDR-PUE8U3Lが5120円。

 USBケーブル1本で利用できるバスパワーに対応。マイクロソフト製の「Surface Pro2017」「Surface Pro4」「Surface Book」などでもバスパワーで駆動する。長期記録保存メディアM-Discへの書き込みに対応しており、書き込みは最大8倍速となる。長さ約60cmのUSBケーブルが付属しているほか、PC環境によって万が一バスパワー供給が不足した場合に備えて筐体背面に外部電源(別売のACアダプタが必要)のポートを用意している。