築地市場初競りでお馴染の、株式会社喜代村の寿司チェーン「すしざんまい」と、同社運営のステーキ店「肉ざんまい」それぞれのスナック菓子が登場します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 スナック菓子大手のジャパンフリトレー株式会社とコラボしたもので、すしざんまいとしてコラボレーションスナックを出すのはこれが初となります。

 「すしざんまい」が監修を手がけたコラボ商品は「すしざんまいコーンスナック うに海苔味」。うにの軍艦巻きの味を、サクッとした食感のコーンスナックで再現したといい、口の中に広がる磯の香りが特徴。

 そして「肉ざんまい」とのコラボ商品は「肉ざんまいコーンチップス」。ガーリックが効いたステーキ味のコーンチップスは、お酒との相性が抜群だとのことです。

 パッケージにはそれぞれ、喜代村の名物社長、木村清さんが中央に陣取っており、両手を広げたいつものポーズで商品をアピール。他のスナック菓子パッケージとはひと味違う個性を放っています。

 共に2018年3月5日(月)より発売されますが、「すしざんまいコーンスナック うに海苔味」のみ2月12日(月)からコンビニエンスストアにて先行発売が行われます。価格はぞれぞれ125円(税別)です。