ウニ焼きおにぎりの多幸感! 飲兵衛の心をつかむ海鮮酒場「あべにう」がいいぞ

写真拡大 (全16枚)

秋葉原に穴場的な酒場があるというのを小耳にはさみました。とくに、10食限定のウニ焼きおにぎりが絶品らしいのです。

というわけで、さっそく予約を入れてみました。予約のときに、ウニ焼きおにぎりが食べたいのだと告げると、取り置いてくれるそうです。ただし、いいウニがない場合は入荷しないこともあるので、そのときはあきらめてくれとのこと。

いいですねぇ、こういう姿勢が逆に行きたい気持ちを高めてくれます。

店内は意外に広く、テーブル席はいっぱいです。カウンター席へ。

まずは、瓶ビールを注文しました。

お通しで、炭火の入った小さなコンロが出てきました。そこにのせられたのは、マグロの脳天だそうです。

裏表をさっと炙っていただきます。マグロの脳天炙り。わさびをちょっとのっけて食べるとおいしいのだそうです。

これはおいしい。マグロの香ばしさのあとにマグロの旨みが押し寄せます。

さらに、もうひとつお通しがきました。こちらは大トロの角煮だそうです。

ああ、これは柔らかくておいしい。大根も味が染みてますね。

お酒が進みます。角ハイボールを注文。

さて、手元のメニューとそこにないものは黒板にあるようです。

マコモダケ、自家製サツマ揚(エビ入り)、かき串を注文しました。

それから、メニューより、マグロのほほ刺身とSSSの串焼きというのを注文。SSSって、どんなものかわかりませんが、きてからのお楽しみ。

最初にやってきたのがマグロのほほ刺し。

お店の方が、噛みごたえがありますよとおっしゃる通り、けっこう硬めなんですが、噛むたびに味が出てきます。

そして、マコモダケ。味がついているそうです。

大きい。初めて食べるかも。

ホクホクしてます。ヤングコーンをさらにおいしくしたような味わい。うまいです。

次にやってきたのが、かき串。

丁寧に焼かれています。これもおいしいですね。

SSSの串焼きがやってきました。

SSSとは、ソフト・シェル・シュリンプでした。丸ごと食べられるそうです。いやぁ、これも香ばしくてお酒がすすむ。

サツマ揚げがきました。大きさはゴルフボールほど。

揚げたての熱々ですよ。みっしり詰まってますね。海老も入ってますよ。おいしいです。

いろいろいただいたので、〆のウニ焼きおにぎりをいただきましょう。

きましたよ。

うわぁ、こんなにウニがのっかってますよ。

これはゴージャスな〆ですね。満足です。

ウニの焼きおにぎりはもちろん絶品ですが、他のお料理、どれもおいしかったので、ぜひまたうかがいたいですね。

炭火焼 築地本鮪 あべにう 秋葉原店
東京都 千代田区 神田佐久間河岸
魚介・海鮮料理

ライター紹介

下関マグロ
山口県出身、昭和の真ん中ぐらいに生まれたライター。おもに散歩や食べ歩きについての記事を書いています。また、町中華探検隊という、みんなで町の中華料理屋さんへいくという、ゆるーい団体に所属し、町中華を食べ歩いています。 近著は『歩考力』(ナショナル出版)、『町中華とはなんだ』(リットーミュージック)などがある。 Twitter Facebook