美味しすぎて中毒性あり!?
ファン続出「体の中からきれいになれる餃子」。ユーモアと栄養を〈安田餃子〉でたっぷりいただこう!

バランスがいい水餃子定食やおかずかけごはんが食べられると、お腹をすかせた近所のファンがやってくる、今話題の店〈安田餃子〉。その魅力に迫りました。

体の中から綺麗になる餃子

NEOグルメスポット「代々木上原」。その一角にある〈安田餃子〉が今は多くの美食家たちが絶賛している注目店。

午後のひととき、きちんとおいしいものを作る店の姿勢が、もの言わずとも伝わるような光景が広がっている。

バランスの良い「水餃子4 種+豚そぼろ飯+海藻湯の水餃子定食」972円を始め、キクラゲや金針菜たっぷりのラゲーライス、発酵茶が人気メニュー。

餃子は水餃子のみ。鶏か豚肉をベースに風味の異なる全4種の茹でたて水餃子は、どれもすーっと体に染み入る滋味がある。

搾菜、白菜と生姜など、具野菜の取り合わせは特別な素材でこそないが、互いを引き立てるいい組み合わせ。まずはタレ無しでその優しい風味を味わいたい。

4種類の水餃子をチェック!

・豚肉ベースに大根と搾菜
搾菜の塩気が肉と干し大根の甘みを引き出すような名コンビ。コクのある旨味が定番人気。

・鶏肉ベースに白菜と生姜
生姜風味の鶏スープのような澄みきった風味。あっさりしているからこそ、あとを引く。

・豚肉ベースにカレー風味と人参
ふわりと香るカレー風味に食欲増進。餃子とカレーは陸繋がり!を思い起こさせる一品。

・鶏肉ベースに香菜と胡瓜
香菜の香り、胡瓜のシャキシャキとした心地よい歯応えが個性的。食べ心地は爽やか〜。

自家製3種の調味料も!

卓上の自家製調味料も秀逸。老化防止や美肌効果を促すインカインチオイル入りのタレや、冷え性や自律神経改善に役立つというメティなどスパイス入りの練り調味料。

上から、豆豉や発酵黒生姜などが入った調味料「豆豉ミックス」。ごはんにもよく合う。11種の自然食材で作る「餃子のタレ」。コクが深い。コリアンダーをベースにターメリックやガラムマサラほかしっとりスパイシーな「味の要」。である。

全品お持ち帰りも可能。味の独創性に加え「体の中からきれいになる」素材選びの試行錯誤が見てとれる。追求したいことがあるからきちんと作る。いい餃子には理念あり! と思わず膝を打つ。

(Hanako1123号掲載:photo:Masahiro Goda edit & text:Chiyo Sagae)

こんな記事もオススメ!
☆東京で進化する“ネオ中華”4軒はコチラ!
☆東京の本当に美味しい餃子4選はコチラ!