ベンフィカの“無敵状態”パス25本ゴールが話題 「偉大な瞬間」をマリオBGMで高速再生

写真拡大

リオ・アベ戦、10人でパス25本をつないでダメ押しの5点目を奪取

 豪快な一撃で仕留めるゴラッソはサッカーの醍醐味の一つだが、複数の選手が絡んで崩したゴールもまた痛快だ。

 ポルトガル1部の名門ベンフィカが、現地時間3日のリオ・アベ戦(5-1)で25本のパスをつないで奪ったゴール動画を人気テレビゲームのBGMに乗せてツイッターで公開し、注目を集めている。

 ベンフィカはリオ・アベ戦、前半8分に先制を許すも後半に猛反撃。DFジャルデウのゴールで同点とすると、後半17分、26分、37分にも得点を奪い、瞬く間に形勢逆転となった。そして、迎えた後半41分だった。

 中盤でボールを奪ったベンフィカは、中央から左サイドに展開。一度敵陣に攻め込んだが、リオ・アベが守りを固めたこともあって、一度最終ラインまで戻して今度は右サイドでチャンスをうかがう。ワンツーも交えながらパス数は10本、20本と増えていき、24本目でポルトガル代表MFルイス・フェルナンデスが右サイドのポルトガル代表DFラファ・シウバにパスを供給。ドリブルで駆け上がってクロスを上げ、飛び込んだメキシコ代表FWラウール・ヒメネスがダイレクトで流し込み、ダメ押しの5点目を奪った。

マリオBGM&高速再生のコミカルな仕上がり

 ベンフィカはクラブ公式ツイッターに、「10人の選手によるパス、ラウール・ヒメネスのゴールまで何本のパスが成功すると思う?」と綴るとともに動画を公開。世界的人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」でスターを取り、“無敵状態”となった時にかかるBGMに乗せて高速再生にするコミカルな仕上がりになっており、返信欄にはファンから「美しい」「偉大な瞬間だ」「サッカーアンセムにしよう」といった声が上がった。

 リーグ4連覇中の王者ベンフィカは今季リーグトップの52得点を叩き出しており、今後もビューティフルゴールに期待したいところだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images