出典:https://www.shutterstock.com

“バレンタイン”の定番といえばチョコレート。とはいえ、「何か印象に残るものをあげたい」と意気込む女性もいるかもしれません。

しかし、プレゼントによっては男性から嫌がられてしまうモノも……。

そこで今回は、男がちょっと迷惑に感じている“バレンタインのプレゼント”をご紹介します。

 

■「手作り」のプレゼント

手作りのプレゼントは、男性からするとちょっと「重い」と思われてしまうかもしれません。彼女ならまだしも、まだ付き合っていないとか、そこまで深い仲でもない場合、避けた方がいいかも。

“手作りチョコ”は、関係の深さにかかわらず「なんとなく抵抗がある……」という男性もいるため、事前にリサーチしておいた方がよさそうです。また、食べ物だけでなく、手編みのマフラーやハンドメイドのプレゼントをプレゼントのも、「使いにくい」と思われてしまう可能性が。

彼氏でない男性には、購入したチョコやアイテムを渡すのがよさそうです。

 

■「お揃い」のアイテム

好きな人と“お揃いのアイテム”を持っていたいと感じる女性もいるでしょう。しかし、付き合う前からお揃いのアイテムは、「ちょっとハードルが高い」と感じる男性も。もし知らないうちにお揃いになっていたとしたら、引かれてしまう可能性もあります。

また、「自分とお揃いにしたかっただけでは」と思われてしまい、自分勝手な印象を与えてしまうことも。彼の仕事で必要なものなど、自分視点ではなく“何をあげたら喜ばれるか”を基準にプレゼントを考えてみるといいでしょう。

 

■いきなりの「アクセサリー」

バレンタインに、チョコと一緒にアクセサリーを渡すという女性もいるかもしれません。しかし、それは付き合っている彼女だからこそ喜ばれるもの。彼女でもない女性からいきなりアクセサリーをもらっても、「つけなきゃいけないのかな」と、男性を困らせてしまう可能性があります。

また、アクセサリーは好みが分かれるプレゼント。彼の好みをよく知っておく必要があったり、センスが問われたりと、男性のことをよく知らない状態では、ハードルが高いプレゼントかもしれません。

 

■「高価すぎる」プレゼント

あまりに高価すぎるプレゼントも、男性から「お返しはどうしたらいいんだろう」と、困らせてしまうかもしれません。

もし彼女ではない女性からもらった場合、「重い」と思われるだけでなく、「高価なプレゼントを求められているのかな」とプレッシャーを与えてしまう可能性も。気持ちを伝えるのはいいことですが、高価なプレゼントはカップルになってからの方がいいでしょう。

 

バレンタインに勝負をかけようと考えている女性もいるかもしれません。しかし、プレゼントによっては男性に引かれてしまう可能性も。ふたりの関係性などもきちんと考慮したうえで、何をあげるかを考えた方がいいでしょう。

【画像】

※ Lolostock/shutterstock

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】