バレンタインデーまで1週間をきりました。今年は手作りしますか? それとも市販のチョコレートなどを買いますか? 楽天リサーチ株式会社が20〜50代の男女1,000人を対象に「バレンタインデー」について調査を実施。みなさん、今年のバレンタインデーはどうするのでしょうか!?

そろそろ準備しないと……!

今年のバレンタインはチョコレートやプレゼントをどのように用意する?

約8割の女性が市販のチョコレートをチェック!

1位:市販のチョコレート等のお菓子を買う(79.9%)
2位:チョコレート等のお菓子を手作りする(28.6%)
3位:チョコレート等のお菓子ではないものを買う(12.7%)
4位:チョコレート等のお菓子ではないものを手作りする(5.0%)
5位:わからない(2.3%)

バレンタインのプレゼントをどのように用意するかを聞いたところ、「市販のチョコレート等のお菓子」が79.9%と最も高く、2位以下に大きく差をつける結果となりました。この時期のチョコレート売り場はワクワクしますよね。

20〜30代は手作り派も多数!

これを年代別で見ると、20代、30代では「チョコレート等のお菓子を手作りする」と回答した人が多く、20代は57.8%、30代は40.9%の人が手作りする予定だと回答しています。これは思ったより多い気がしませんか?

作る楽しみ、選ぶ楽しみそれぞれありますが、チョコレートを買う派のみなさんは、どこで選んでいるのでしょう。

バレンタイン用に市販のチョコレートを用意する場合、どこで入手する?

毎年デパートのバレンタインフェアを楽しみにしている人も多いのでは?

1位:デパート(62.3%)
2位:スーパーマーケット(38.2%)
3位:チョコレート専門店や製菓店(32.4%)
4位:インターネット通販(24.2%)
5位:コンビニエンスストア(9.7%)

最も多かったのは「デパート」で62.3%、次いで「スーパーマーケット」(38.2%)、「チョコレート専門店や製菓店」(32.4%)と続きました。
お目当てのチョコレートがある人は専門店で、いろいろ見て選びたい人は「デパート」や「スーパーマーケット」で吟味するのではないでしょうか。つい自分へのご褒美チョコも買ってしまうんですよね。

そんなバレンタインデーのチョコレート、みなさん予算はどれくらいなのでしょう。

今年のバレンタインデーのプレゼントにかける予算について

本命と義理にはきちんと変化をつけます!

パートナー(配偶者や恋人)
思いを寄せている相手(気になっている人、もしくは片思いの人)
……1,000円以上から2,000円未満

配偶者以外の家族
会社、取引先や男性の友人など義理チョコを贈る相手
自分自身
女性の友人
……500円以上から1,000円未満

バレンタインデーのプレゼントにかける予算について、プレゼントを渡す相手別に見たところ、パートナーや好意を抱いている相手への予算は「1,000 円以上から2,000 円未満」が最も多い一方で、ファミチョコや義理チョコ、友チョコなどへの予算は「500 円以上から1,000 円未満」と線引きされる結果となりました。やっぱり、好きな人へのチョコレートは特別ですよね。

2月14日は、バレンタインデーというイベントを利用して、意中の人に気持ちを伝えるチャンスです。手作り派も、購入派の人も上手くいきますように! 義理チョコの準備で忙しいという方は、美味し〜いマイチョコも用意してイベントを乗り切りましょう!

【参考】※ 楽天リサーチ