言わずと知れたやきとんの名店、埼玉屋だが、ここの生レモンハイがまた“シャリキン”スタイルのルーツともいうべき名品。ジョッキにギュッと搾られたカットレモンが2切れ、そこにシャリシャリのシャーベット状に凍らせた焼酎と炭酸が注がれる。

埼玉屋(最寄駅:東十条駅)

大将曰く「氷で薄まっちゃマズいだろ」ってわけ。ジョッキの縁には塩が付いたスノースタイルだ。焼酎氷の口当たりとレモンの爽やかさに軽い塩気がイカす。大将自慢のやきとんは基本おまかせの9串。素材や焼きはもちろん、ガーリックバターののったチレやサルサソースのシャモなど、グッとくるこだわり。「埼玉屋劇場」とも言われる大将の口上も楽しみながら、ジョッキが進むのだ。

生レモンハイ 

焼酎氷は口当たりもよくすっきりした飲み口。

やきとん(9本コース内)

やきとんは左から上シロ、レバ、アブラ(ロース)。最初にクレソンと大根のサラダも

ポルコ

豚ミミの薄切りときゅうりをピリ辛のジェノベーゼ風に和えた「ポルコ」もおすすめ

埼玉屋の煮込み

柔らかく煮込まれた牛肉はとろとろで、脂も甘く旨い。パンを浸して食べるのも◎

埼玉屋

東京都北区東十条2-5-12 [TEL]03-3911-5843 [営業時間]16時〜21時半(土は、一回転のお客で満席次第終了) [休日]日・祝 [席]カウンター19席、テーブル12席 計31席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通しなし [交通アクセス]JR京浜東北線東十条駅南口から徒歩3分