[最新WTAランキング]ゲルゲスが初めてトップ10入りし、大坂なおみは2ランク上昇で51位

写真拡大

WTA(女子テニス協会)は2月5日、2018年2月最初の世界ランキングを公表した。上位に大きな変動は見られなかったものの、大坂なおみ(日本/日清食品) が2つ順位を上げたほか、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)が自己最高位を更新しトップ10入りを果たした。

上位10位ではゲルゲスのトップ10入りが唯一の順位変動だった。「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー」で準決勝に進出し、ペトラ・クビトバ(チェコ)に5-7、6-4、2-6で敗戦はしたものの、ランキングで前進する形で反映された格好だ。

ほかには、ティメア・バボス(ハンガリー)が「台湾オープン」で優勝し、ランキングを10位も一気に上昇させた。同大会の決勝戦で同選手はカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)を7-5、6-1で下している。

他の日本人選手では、日比野菜緒(日本/LuLuLun)が90位と3つポジションを上昇させている。

◇   ◇   ◇

【2月5日付最新WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク) 7,965
2.(2)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 7,616
3.(3)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,835
4.(4)ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 5,690
5.(5)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,445
6.(6)エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 5,000
7.(7)カロリーヌ・ガルシア(フランス) 4,495
8.(8)ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ) 4,277
9.(9)アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 3,031
10.(12)ユリア・ゲルゲス(ドイツ)2,900

---------------

35.(45)ティメア・バボス(ハンガリー) 1,430

51.(53)大坂なおみ(日本/日清食品) 1,041

90.(93)日比野菜緒(日本/LuLuLun) 719

(テニスデイリー編集部)

※写真は「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー」でのユリア・ゲルゲス
(Photo by Power Sport Images/Getty Images)