2月中に決着なるか…エイバルが日本代表MF乾貴士と2021年までの契約延長に近づく

写真拡大

▽エイバルは、日本代表MF乾貴士(29)との契約延長を早期に結びたいようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽今シーズン好調を維持しているエイバルだが、シーズン終了後に契約満了を迎える選手が7名いる。乾もそのうちの1名だが、スペイン人MFダニ・ガルシアとともに、エイバルが契約延長を急ぎたい選手のようだ。

▽『マルカ』によると、エイバルは乾との契約延長に近づいており、2021年までの契約を結ぶとのこと。2月中に決着をつけるべく、乾本人と代理人との会談を設けるようだ。

▽今シーズンの乾は、リーガエスパニョーラでここまで21試合に出場し3ゴールを記録。過去3シーズンのゴール数にすでに並んでおり、これまで以上の活躍が期待されている。