【ソウル聯合ニュース】韓国の第2野党「国民の党」と第3野党「正しい政党」が合併して結成する新党の党名が「正しい未来党」に決まった。両党の合併推進委員会が7日、国会で会議を開いて決めた。略称は使用しないという。合併推進委の報道官が発表した。

 報道官は「『正しい未来党』は前回の党名決定の際、正しい政党の劉承ミン(ユ・スンミン)代表が提案したもの」とし、「国民の党側としては『国民』という語が抜けることに反感があるかもしれないが、未来指向という趣旨を生かし、正しい未来党に決めた」と説明した。

 両党は2日の会議で党名を「未来党」とすると決定していた。だが政治団体「われわれの未来」が5日、「未来党」を略称として使用すると届け出たことにより、新党の名称に「未来党」を使用することができなくなった。