お互いに好意はあるのに、なぜか関係が平行線をたどっているような相手、いませんか? そういう相手は、待っていればどうにかなるというものではありません。もしかしたら、待つだけ時間の無駄かも……。そこで、“両想いだけど進展は見込めない男からのLINE”についての女性に話を聞いたので、ぜひ参考に!

文・塚田牧夫

「みんなで飲みに行こう」

「夏に友だちの開いたバーベキューで知り合った男性がいました。そのあと仲良くなって、男女四人でドライブなんかにも行ったんです。

いい雰囲気にはなるんですけどね、なかなか二人では会おうとしないんです。LINEでも“みんなで飲みに行こう”ばっかり。そこで私は共通の友だちを介して、どう思っているのか探りを入れてもらったんです。

その人曰く、“お互いに知っている人が多すぎて、情報が筒抜けになるのがイヤ”とのこと。要するに、こうやって探りを入れられるのもイヤということです。

そんなこと言い始めたらキリがない気がするんですけどね……」ユウ(仮名)/26歳

「彼氏できた?」

「知り合ってから、かれこれ三年になる男がいます。もともとは友だちの紹介で、“性格が合いそう”ということで会った相手でした。確かに一緒に居て楽しいんです。

二人で遊ぶこともあるんだけど、ちっとも関係が進展しない。お互いに好意はあるんだけど、気持ちが突き抜けていかないもどかしい感じなんです。

だいたい二〜三ヶ月おきくらいにLINEが来て、“彼氏できた?”って聞いて来る。私も“できないけど、そっちは?”と返す。この繰り返し。

恋に発展するにはなにかが足りない……。性格が合うってだけだと、こんな感じになるのかも」ミユキ(仮名)/28歳

「十年後、お互い独身だったら結婚しよう」

「職場の同僚の男性社員なんですけど、よく話すし、仕事以外の相談なんかもするんです。付き合うのかな……って感じもあるけど、職場で顔を合わすし、進展はしづらい状況でした。

ある日の仕事帰り。二人で飲みに行った帰り、話の続きをLINEでやり取りしてたんです。すると向こうが、“俺はお前のこと好きだよ”と送ってきた。

お酒も入ってるし、ちょっと大胆。これはもしかして……と思ったけど、次に来たのが“十年後、お互い独身だったら結婚しよう”という言葉でした。う〜ん……。

いまいち煮え切らないんですよね。それに十年は長い。せめて一年だったら……って思いました」チナミ(仮名)/30歳

「いまさら妥協できない」

「大学時代からの友だちの男の子。ゼミも一緒でかなり仲も良く、卒業してからも会っていて、かれこれ七年の付き合いになります。

周りからはよく“付き合っちゃいないよ”とからかわれて、“ないない”と言いつつも、お互いにそれほどイヤではないような関係でした。

そんなある日、私は彼に思い切った内容のLINEを送ってしまいました。ちょっとお酒が入っていたせいもあります。“付き合ってみる?”と聞いてみたんです。そうしたらですよ……。

“いまさら妥協できない”と返ってきました。妥協って! 何様!? 男っていうのはなんとプライドの高い生きものなんでしょう……」アサミ(仮名)/27歳

“両想いだけど進展は見込めない男からのLINE”をご紹介しました。

ひとりの男に固執していると、時間の無駄だったという結果になりかねません。時間は限られている! ダメそうならポンポンと次にいっても、バチは当たらないのでは?

(C) astarot / Shutterstock(C) Svitlana Sokolova / Shutterstock(C) Shunevych Serhii / Shutterstock(C) fizkes / Shutterstock