【マツコ納得!】お家で「コーヒー」を美味しく淹れる裏ワザ〜マツコの知らない世界から〜

写真拡大 (全2枚)

2月6日(火)放映の人気番組「マツコの知らない世界」(TBS系)では、コーヒー豆を煎る焙煎士として、日本初の世界チャンピオンになった後藤直紀さんが登場。豆選び、美味しい淹れ方など、「おうちコーヒー」の魅力を紹介してくれました。

自分好みのコーヒーを探すコツとは?


みなさんはコーヒー豆を買うとき、銘柄で選んでいませんか?後藤さんがまずマツコさんに紹介したのが、「自分好みの味を探す方法」です。

それはなんと、コーヒー豆は銘柄でなく「豆の色で選ぶ」というもの。コーヒーは、同じ豆でも焙煎時間によって「酸味」と「苦味」のバランスが変わるのだとか。自分が飲んで美味しいと思ったコーヒーの豆の色に近いものを選ぶといいそう。これにはマツコさんも納得した様子でしたよ。

おうちコーヒーを美味しく淹れるには?


スタジオでは、家で淹れるコーヒーが数倍美味しくなる超簡単な裏ワザも紹介されましたよ。

まずお湯は、雑味の出にくい80〜90℃のものを使うこと。次に大事なのが注ぎ方。



その1:むやみにかき回さない
その2:注ぎ口の細いものを使い、細く注ぐ。ないときは、紙コップや軽量カップでも代用可能。
その3:全体にいきわたるように少量注ぎ、全体を蒸らす。少し蒸らしたら、また少しずつお湯を注ぐ。
その4:フチの部分には注がない。後半は少しスピードアップしてお湯をかけていきますが、粉の層を崩さないよう注ぐのがポイント。

自分が淹れたコーヒーと、後藤さんの裏ワザで淹れたコーヒーを飲み比べたマツコさん。その美味しさの違いに驚いていましたよ。

丁寧に淹れたコーヒーは格別!


美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方

by coffeeman

円錐ドリッパーを使った美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方を紹介します。

いかがですか?ちょっとしたコツで、味が変わるコーヒー。ぜひ裏ワザを使って、おうちコーヒーライフをエンジョイしてくださいね。(TEXT:森智子)