JR東北線で80歳男性が死亡事故、運転士「遮断機下りていたのに」

ざっくり言うと

  • 宮城県名取市のJR東北線の踏切で7日、列車と軽乗用車が衝突した
  • 軽乗用車の運転手が死亡し、列車の乗客約170人にけがはなかった
  • 列車の運転士は「遮断機が下りていた踏切内に車が入ってきた」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング