画像提供:マイナビニュース

写真拡大

シチズンは2月7日、創業100周年を記念した腕時計「シチズン100周年記念限定モデル」を発表した。「EXCEED(エクシード)」「ATTESA(アテッサ)」「xC(クロスシー)」「CITIZEN COLLECTION(シチズン コレクション)」の4ブランドから6モデルが登場する。2018年5月頃に数量限定で発売する予定で、価格は50,000円(税別)から。

限定モデルはすべて、シチズン独自の光発電技術「エコ・ドライブ」搭載を軸として設計。定期的な電池交換が不要となっている。文字盤は、夜明け前をイメージしたブラックを基調とし、それを囲うベゼルは、陽が昇る瞬間を象徴するピンクゴールド。時計全体で、新しい100年に向けた「はじまりの時」を表現しているという。

EXCEEDからは、600本限定の「エコ・ドライブ GPS衛星電波時計 F150」(CC3054-04E)と、700本限定の「エコ・ドライブ電波時計 ティタニアライン ハッピーフライト」(ES9326-56E)の2モデル。希望小売価格は、CC3054-04Eが180,000円(税別)、ES9326-56Eが140,000円(税別)。2モデルとも、ケースの素材はスーパーチタニウム。バンドはCC3054-04Eがワニ革、ES9326-56Eがスーパーチタニウム。

ATTESAからは、700本限定の「エコ・ドライブ GPS衛星電波時計 F900」(CC9076-50E)と、世界で1,800本限定の「エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト」(AT8046-51E)の2モデル。希望小売価格は、CC9076-50Eが250,000円(税別)、AT8046-51Eが130,000円(税別)。2モデルとも、ケースとバンドの素材はスーパーチタニウム。

xCからは、世界で1,500本限定の「エコ・ドライブ電波時計 ティタニアライン ハッピーフライト」(ES9352-13E)の1モデル。希望小売価格は100,000円(税別)。ケースの素材はスーパーチタニウムで、バンドの素材はワニ革。

CITIZEN COLLECTIONからは、世界で3,500本限定の「エコ・ドライブ クロノグラフ」(BL5496-61E)の1モデル。希望小売価格は50,000円(税別)。ケースとバンドの素材はステンレス。

なおシチズンは、100周年記念のWebサイトを開設している。2018年2月7日現在、同社の歴史を振り返るコンテンツ「シチズンヒストリー」を公開中だ。