大ヒット曲『ワナビー』でデビューし、90年代に大旋風を巻き起こしたガールズグループ、スパイス・ガールズ。メンバーのひとりであるヴィクトリア・ベッカムが先日、自身のインスタグラムにある写真を投稿。それがきっかけとなり、スパイス・ガールズの再結成は確実? との噂が再浮上したそう!

その写真がこちら。「みんな大好き! 全員にキスを贈るわ! 楽しみ!」とのメッセージも添えられている。

Love my girls!!! So many kisses!!! X Exciting x #friendshipneverends #girlpower

A post shared by Victoria Beckham (@victoriabeckham) on

さらにはもう一枚アップ。その写真にはなんと、スパイス・ガールズの元マネージャー、サイモン・フラーの姿も!

Love u all so much!!! X Such a great day!! Thank u Simon! X VB

A post shared by Victoria Beckham (@victoriabeckham) on

「みんな愛しているわ! とてもいい一日だった! サイモン・フラー、ありがとう! VBより」

ベイビー・スパイスことエマ・バントンもインスタグラムに同じ画像をシェア。

「みんなとキャッチアップできて嬉しかった! 私たちはこれからも#BFF。未来はスパイシー!」

英『ザ・サン』紙によると、総額1000万ポンド(約15億円)の新プロジェクトにメンバー全員が合意。ある関係者は「再結成は絶対に実現しないと誰もが思っていた。でも長期にわたる交渉の末、ようやくヴィクトリアが合意。新しいプロジェクトに取り組むのにちょうどいいタイミングだと納得してくれたんだ」「再結成に難色を示すのはいつもヴィクトリア。その彼女がリユニオンについて、前向きに考えてくれているようになったのは本当に嬉しい」とコメント。

新プロジェクトの詳細は明らかになっていないけれど、全国&ワールドツアーの予定は今のところないという。でも中国のオーディション番組への出演やコンピレーションアルバムのリリースなどは、可能性として高いらしい。

「ヴィクトリアとジェリは、家族やビジネスを優先しなければいけないため、大規模なツアーには参加することができない」

「デザイナーとして大活躍しているヴィクトリアは、人前で歌うことも躊躇しているけれど、プロジェクトを通じ、ブランドの売り上げをさらに伸ばしたいと考えている」

今回の報道について、ヴィクトリアの代理人に問い合わせてみたところ、「ヴィクトリアは月曜日にロンドンを出発し、ニューヨークへと向かいます。現在はランウェイショーやチャリティ活動の準備に追われていますので、その質問にはお答えすることはできません」との返答が。

ヴィクトリア本人が写真をアップし、彼女の代理人も否定しないということは、スパイス・ガールズの再結成はほぼ決定? 5人揃ってパフォーマンスを披露したのは、2012年のロンドンオリンピックと、そのあとに開催されたミュージカル『Viva Forever!』の公開初日以来。再結成のお知らせを祈りつつ、続報に期待したい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Cosmopolitan UK