いつもの味に飽きたら試したい!変わり種みそ汁レシピ

写真拡大

日本の食卓に欠かせないみそ汁。とうふやネギ、ワカメなど定番の具材で作ることが多いですが、毎日食べているとどうしてもマンネリ化しがち…。そこで、ちょっと変わり種のみそ汁レシピを紹介します。

とろろみそ汁

とろろに汁を入れるとろろ汁ではなく、みそ汁にとろろを入れちゃいました。

【材料】

・みそ汁…お椀1杯分

・とろろ…適量

【作り方】

1)みそ汁をお椀によそって、すりおろした長芋・山芋を加えたらできあがり

ダシを濃いめにしたみそ汁で作るのがポイント。ふわふわとろとろのとろろが、いいアクセントになりますよ。

ブロッコリーチーズみそ汁

ブロッコリーとチーズという、普段みそと合わせない組み合わせのレシピですが、意外と合うんです。

【材料】

・ブロッコリー…1本

・ピザ用チーズ…少々

・みそ…大さじ1

・水…400cc

【作り方】

1)ブロッコリーは茎を含め、すべて食べやすい大きさに切る

2)切ったブロッコリーを鍋に入れ、水から煮たらみそを加えてひと煮立ちさせる

3)器に入れて、仕上げにチーズをかけて完成

ブロッコリーを煮る際は、火の通りにくい茎から先に煮るようにするといいでしょう。

キムチととうふのみそ汁

みそとキムチの発酵食品コンビは相性バッチリ! ちょっとピリ辛で食欲アップにもつながりそう。

【材料】

・だし汁…500cc

・みそ…大さじ1.5

・キムチ…40〜50g

・油揚げ…1枚

・とうふ…1/4丁

【作り方】

1)油揚げは熱湯を両面にかけて油抜きして水気を切り、短冊切りにする

2)とうふをさいの目に切る

3)少量のごま油でキムチを軽く炒め、だし汁を加えて2〜3分煮込み、みそ、油揚げ、とうふを入れれば完成

キムチを入れてからは、沸騰をさせないように注意してくださいね。

定番の具材ばかりで食べ飽きてしまったみそ汁も、ちょっと意外な具材を入れれば新鮮な味わいに! 慣れない具材を入れるのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、みそ汁の意外な可能性に気づけるかもしれないので、ぜひお試しください!

(文・姉崎マリオ)