バレンタインデーに食べるべきは、甲殻類のパスタ!

写真拡大 (全5枚)

旧暦では正月にあたる2月4日。「運の流れを変える」気をもつ甲殻類に、「人間関係を良好にする」気をもつロングパスタを合わせて、新しい恋を引き寄せて。

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します!

No.33 “本気の恋”がご無沙汰なら、イタリアンで殻を破って。「トミーナ」


わたくし、築地市場のお店って好きなんですよね。朝早くからやってて、お昼前にはひと仕事終えた仲買さんが飲んでたりして、すごくいい感じ。お寿司屋さんでも気に入っているところはあるんですが、行列しないと入れなかったりするでしょ?  あれがちょっと苦手で洋食に逃げるんですが、パスタが食べたいときは場内唯一のイタリアン「トミーナ」さんに伺います。

出典:samasamaのココロさん

築地の場内にあるお店って、観光客以外は作業着に長靴といういでたちの方が多いんですけど、こちらはスーツのお客さんが多めで、中にいると「ここ、市場?」という感じ。威勢のいい江戸前の“気”が流れるエリアでここだけが、静かで落ち着いた異空間。これは90歳を超えるお年にはとても見えない、お元気で上品なママとお嬢さん親子によるところが大きいです。掃除の行き届いた清潔な店内やお二人の明るい笑顔、ていねいな接客を拝見するたびに「お天道さまに見られて、恥ずかしくない生き方」というフレーズが頭に浮かんでまいります。

出典:ジュニアーズさん

振り返ると、なんだったのかと思いますが、銀座のクラブのお客さまで横領や詐欺で捕まった方々って、本当にこういう真っ当な生き方をしている女将さんやご主人のいるお店がお好きでしたし、東芝の社長・会長、経団連の会長なんかを歴任しつつも「メザシの土光」と異名を取るくらい清貧に生きた土光敏夫さんを敬愛されてましたっけ。

話がちょっと逸れましたが、そんなわけで「自分は今、ちょっとやましい生き方しているな」と思い当たる方なんか、行かれるとびっくりするくらい清らかな気が沁みて沁みて、しょうがないことになるお店です。

こちら、何を食べてもおいしいのですが、年明けから「なんか、やる気が出ない」「調子が悪い」という方におかれましては、東洋では2月4日に新しい年が始まることでもありますし、ここらで「運の流れを変える」パワーフード、甲殻類を使ったメニューをおすすめしたいですね。殻を脱皮して成長する甲殻類にはそのまま「殻を破る」気があるので。

で、そんな甲殻類を「人間関係を良好にする」気をもつロングパスタに合わせると、「新しい恋を引き寄せる」パワーが生まれます。

出典:panda1600さん

今の時期なら「わたり蟹のトマトクリームソース」「ズワイ蟹のカルボナーラ」。ちなみに暖かくなると登場する「グレープフルーツの冷製 ズワイ蟹入り」はわたくしのお好みNo.1メニューでもありますが、「しばらく恋してないなぁ」という方は、とにもかくにも甲殻類のパスタを召し上がってください。バレンタインデーも近いことですし、告白前の気のウォーミングアップにも、ぜひ。

出典:DJKumaKumaさん

食後のコーヒーや紅茶もゆっくりご堪能を。ママとお嬢さんが気持ちを込めて選ばれたであろうすてきなカップ&ソーサーで出てきて、またまた品格を感じてしまいます。上品さは運気をアップさせてくれますから、器からもたっぷり気を吸収してください。