焼き魚など日々のお料理に欠かせない大根おろしですが、大根をすりおろしていざ一口食べてみると、辛味が強すぎてなんだかキツい味……と感じることってありませんか?

特に先端部をすりおろした直後に気になるこの大根おろしの辛味を抜いて、簡単に甘くする方法があるんです。辛すぎてお子さんが嫌がる時などに試すと、効果大ですよ!

チンして粗熱を取るだけ!

まずは普通に大根をおろします。水分を軽く絞って、適当な耐熱容器に入れましたら……

電子レンジに入れ、全体に熱が通るぐらいまでチンします。レンジの機種や大根おろしの量によっても異なるので、500Wで30秒ぐらいを目安に、10秒ずつ調整してみてください。

あとはラップなどをして、冷蔵庫に入れて少し置き、粗熱が取れればOK。加熱することで辛味成分(アリルイソチオシアネート)が飛び、マイルドでほんのり甘みすらある大根おろしに変身してくれます。大根おろしが辛すぎる時はレンジでチン、と覚えておくだけで、確実にはかどりますよ!