もうすぐバレンタイン!義理チョコの面倒くささの正体は?〜LINEギフト調査で判明〜

写真拡大 (全4枚)

LINEは、2月14日に「バレンタインデー」が間近に控えていることを受け、同社が運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」における義理チョコに関する意識調査を公表した。

調査結果によると「今年、職場で“義理チョコ”を渡す予定ですか?」の女性向けの質問には「渡す」派が32%、「渡さない」派は42%で、3?4割がバレンタインの義理チョコを想定していることがわかった。また、「“義理チョコ”で面倒だと思うことは?」という質問においては、具体的な意見として「買い出しや商品選びの手間」が25%、「渡すところを周囲に見られること」が11%、「集金などの手間とわずらわしさ」が10%というように、義理チョコのために時間や手間などの労力をかける必要があること、そして職場だけに不特定多数の目を気にしなければならないことが、義理チョコの面倒くささである結果が明らかになった。

しかし、男性側へのアンケート結果からは、「普段疎遠な相手からLINE経由で義理チョコをもらったら?」という質問に、「うれしい」と答えた男性が68%、そのうち46%が「相手のことが気になり始める」という結果となったという。



■バレンタイン特集ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!
・あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
・今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
・Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
・ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!