“太もも” を “極太もも” にしてしまう、毎日のタブーとは。

写真拡大 (全2枚)

キュッと引き締まったスレンダーな太ももって、同性の目から見ても、やっぱり憧れますよね。
太ももを細くするには、筋トレやダイエットも大事ですが、まずは「今以上に太くしない」ための生活習慣をチェックしていきましょう。
つい怠ると、いつしか「太もも」が「極太もも」へと変化しちゃいますよ〜

もしかして、こんなライフスタイルを送ってない?

●お風呂って面倒くさい!
「お風呂を掃除するのが面倒だから、夜はシャワーだけ」なんて毎日を過ごしていませんか?

はい。あなたは「極太もも」に一歩足を踏み入れています。
なぜなら湯船に浸かることは、体を芯から温め、太もものつけ根にあるリンパ菅の詰まりをサラサラと流してくれるから。特に冬場は体が冷えて代謝が悪くなっているため、血行を促す上でも温めはとても大切なんです。

湯船に浸かりながら、太もものつけ根を揉みほぐしたり、簡単なストレッチをして、バスタイムを有効活用してはいかがでしょうか?

●ゆるゆるショーツ、パンツが手放せない!
関係あるの?と思われがちですが、お尻と太ももは繋がっているので、お尻の筋肉が緩むと、太ももにも当然、しわ寄せがやってきます。
いつしか、その境界線がなくなってしまわないように、きちんとお尻をホールドするショーツを選びましょう。ショーツラインからはみ出ているお肉も一緒に包み込むサポート力があるとベストです。

●コーヒー、お酒が大好き!
コーヒーに含まれるカフェインを摂取しすぎると、体内にある酵素の働きを邪魔したり、ミネラルを消耗して、脂肪燃焼に悪影響を与えてしまいます。また、アルコールは体内の水分の巡りを滞らせて、太もものむくみの原因になりやすいんですよ。

●こってり味が大好き!
揚げ物などの油脂類、塩分の摂りすぎも、太もものむくみを加速させてしまう原因に。太もものリンパ菅に詰まりが生じて、セルライト化を引き起こしかねません。
乳製品(バター、チーズ、牛乳、ヨーグルト)やスナック菓子が好きな人も、同じ理由で注意が必要です。

 

当てはまる項目はありましたか?
日々の積み重ねが「極太もも」を作ってしまう要因になるので、ぜひ見直していきましょう。

 

ライター:深谷祥子
出典:『女性が知っておくべき手足顔のツボ全地図帳』
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ)