路上で発見の身元不明の男性遺体 さいたま市が2年間放置

ざっくり言うと

  • さいたま市は、身元不明の遺体を約2年間放置していたと発表した
  • 2016年1月に路上で発見した男性遺体で、保冷施設に安置していたという
  • 同市緑区福祉課の20代男性主事が適切な処理をしていなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング