Amazonの購入履歴の絞り込み検索および領収書の一括出力に対応したブラウザー拡張機能が登場した。確定申告に向け、Amazonで購入したアイテムの領収書出力が一発で行えることから、神すぎると絶賛されている。

 これは、風柳さんが作成した「アマゾン注文履歴フィルタ」(ChromeやFirefoxなどに対応)。この拡張機能をインストールした状態でAmazonの注文履歴ページを表示したのち「2017年」など注文年をプルダウンメニューで指定すると、対象の月や、デジタルもしくはデジタル以外、さらに予約分を含むか否かの絞り込みが可能になる。これだけでも購入履歴からKindleやAmazonビデオの購入履歴を除外するのに十分役立つのだが、さらに「領収書印刷画面」をクリックするだけで、絞り込んだコンテンツすべての領収書が一発で表示できるという、まさに神のごときスクリプト。出力されるのはAmazonの購入履歴と同じく注文日ベースであり、クレジットカードからの引き落とし日ではないので、年を越す注文については漏れがないかチェックする必要があるが、確定申告を前にユーザーの強い味方になることは確実だ。

【アマゾン注文履歴フィルタ】確定申告にも便利かも?! Kindle 等のデジタルコンテンツの領収書をまとめて表示する拡張機能/アドオン/ユーザースクリプト(風柳メモ)
http://furyu.hatenablog.com/entry/amzOrderHistoryFilter