世界同時株安でリーマンショックは再来するか

写真拡大

 NY株式市場は大荒れとなった。

 2月2日にダウは前日比▲2.54%下げて、週明けの5日は▲4.60%も続落した(図表)。東証平均株価や各国の株価も連鎖株安となっている。日本株は6日も極めて大きく下落している。

 この世界同時株安が2008年に始まったリーマンショックを再来させることになるのか。

米国株、過去最大の下げ幅
日本など各国株も連鎖安に

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)