希望の党が分党へ 松沢成文議員が見解の違いを理由に協議申し入れ

ざっくり言うと

  • 希望の党の松沢成文議員は6日、「分党」の協議を申し入れた
  • 安全保障や憲法に関する執行部との見解の違いが理由だという
  • 分党リストも提出しており、7日の役員会で正式に提案し手続きが始まる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング