シカゴ・ファイヤー、アラベスのセルビア代表FWカタイを獲得!

写真拡大

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)に所属するシカゴ・ファイヤーは6日、アラベスからセルビア代表FWアレクサンダル・カタイ(27)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽母国の名門ヴォイヴォディナでプロキャリアをスタートしたカタイは、左右のウイングやトップ下を主戦場とする万能型のアタッカー。2011年にはオリンピアコスへ加入するも出場機会を得られず。複数のクラブへのレンタル移籍を繰り返した後、2015年に母国レッドスター・ベオグラードに完全移籍した。

▽レッドスターでは加入2年目にリーグ戦21ゴールを挙げる活躍をみせ、セルビア代表にも招集されると、2016年夏にはアラベスに3年契約で加入していた。しかし、アラベスでは加入1年目こそリーグ戦20試合に出場し3ゴールを挙げたものの、今シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。

▽そのため、ロシア・ワールドカップ本大会に向けて当落線上のカタイは、スペイン国内やヨーロッパ、アジアの複数クラブからのオファーを断り、出場機会を求めてMLS参戦を決断した。

▽なお、カタイが加入するシカゴ・ファイヤーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍している。