ルカクの少年時代の憧れは利き足、体格クリソツのあの人!

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクの幼少時代の憧れの選手の1人として、インテルで活躍した元ブラジル代表FWアドリアーノ(35)の名前を挙げた。『ESPNブラジル』が伝えている。

▽ルカクは、かつて在籍していたチェルシー時代に可愛がってもらった元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバを以前から憧れのプレーヤーだと語ってきた。だが、『ESPNブラジル』のインタビューに答えた同選手はもう1人の憧れのプレーヤーとして、自身とプレースタイルが重なるアドリアーノの名前を挙げた。

「僕は昔からブラジル人プレーヤーが大好きなんだ」

「僕が小さかった頃、アドリアーノは僕のアイドルだったんだ。当時、彼と自分の間に似たような特長を感じていたんだ」

「僕たちはとても身体が強く、左足のシュートは強烈だからね」

▽また、ルカクはインテルやブラジル代表で世界最高峰のストライカーへの成長が期待されながら、父親の死を機にアルコール依存症に陥り、少し前まではスラム街の住人にまで転落したかつてのアイドルの復活を切に願っている。

「彼は本当に良いプレーヤーだから、彼が再びプレーすることを願っているよ。僕にとって彼はアイドルであり、とても大好きなプレーヤーなんだ」