井手口獲得のリーズ新指揮官が決定…バーンズリーを率いていたヘッキンボトム氏

写真拡大

▽日本代表MF井手口陽介が今冬に加入したチャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドは6日、新監督にポール・ヘッキンボトム氏(40)を招へいすることを発表した。契約は2019年夏までとのことだ。

▽リーズは、トーマス・クリスチャンセン監督を成績不振により4日に解任。直近のリーグ6試合(2分け4敗)で勝利がなく、昇格プレーオフ圏内の6位ブリストル・シティまで7ポイント差の10位に沈んでいる。

▽チームの立て直しを任されたのは、同じチャンピオンシップのバーンズリーで指揮を執っていたヘッキンボトム氏。現役時代はノリッジやブラッドフォード・シティ、シェフィールド・ウェンズデイ、バーンズリーでプレーしていた。

▽ヘッキンボトム氏に率いられたバーンズリーは現在、今シーズンのチャンピオンシップで残留ラインぎりぎりの21位に位置している。