フィフィ

写真拡大

6日放送のラジオ番組「土屋礼央 レオなるど」(ニッポン放送)で、タレントのフィフィが、女優・小泉今日子の交際宣言を痛烈に批判した。

番組では、小泉が既婚者の俳優・豊原功補と恋愛関係にあると交際宣言したことを取り上げた。コメンテーターとして出演したフィフィは、5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で怒りをあらわにして言及している。

そして「土屋礼央 レオなるど」でもフィフィは、一部で「潔い」「かっこいい」と称賛されている小泉の交際宣言に「決して美しいことでもないのに」「不倫宣言ですよね?」と、あらためて批判したのだ。

続けて、ここまで小泉が堂々とできる理由を推測していった。フィフィによれば、小泉は長年化粧品のCMに出演しており、自身は「女性の代表」「私は新しい女性像を切り開いてきて、それを発信する」「何を言っても賛同を得られる」「こういうスタイルもありでしょ?」といった思いがあるからかもしれない、という。

しかし、実際の世間の反応は「キツくて、『それは違うだろ』」となっており、「(小泉にとって)軽い誤算かな」と推測していた。

また、小泉の交際宣言から「私は絶対、彼を取れる」という自信が表れており、だからこそ「やっていけないことがある」と指摘。さらに、「不倫は不倫」「要は(豊原の)愛人ってことですよ。これは、きれいな恋愛ではない」とバッサリと切り捨てた。

【関連記事】
「酔ってませんか?」フィフィが会見中の豊原功補の言動に疑問
「違う部分は多くある」小室哲哉さんの引退会見に「週刊文春」記者が言及
斉藤由貴の流出写真を女子高生タレントがバッサリ「本当に気持ち悪い」