1994年から2004年に放送され、ヒットを飛ばし続けたコメディドラマ『フレンズ』。番組内でお馴染みなのが、ソファが印象的な彼らのたまり場「セントラル・パーク」カフェ! なんと、このカフェが現実に誕生するとの噂が。

<The Blas>が入手した裁判所文書によると、ワーナー・ブラザーズ・エンターテインメントが、1月に"コーヒーショップとカフェサービス"のために「セントラル・パーク」の名前を使う著作権を確保したよう。

この商標登録のリクエストでは、ドラマの中で使われているロゴの使用についても「CENTRALの文字が配置されたバナーに、PERKの文字とその両サイドにコーヒー豆が描かれた影付きの小判型の円。その小判型には、湯気が描かれたコーヒーカップが隣接する」と同じものを申請しているよう。

まだ書類は受理はされていないようだけれど、ほかにも店内のおもちゃやボードゲーム、スロットマシーンを申請しているとのこと。

このカフェ、20週年を記念して2014年にニューヨークでポップアップショップとして期間限定オープンしたことも!

本当に誕生することになれば観光名所になることは間違いないし、ジェニファー・アニストンも再集結の可能性について「ある!」と答えたばかり。ファンにとって嬉しいニュースが続々と入ってきそう!