所属契約会見に臨んだ川崎志穂

写真拡大

 女子ゴルフの川崎志穂(21)は6日、都内のブリヂストンゴルフガーデンTOKYOで記者会見を開き、株式会社ミツウロコグループホールディングスと所属契約を締結したことを発表した。

 モデル顔負けのキュートなルックスと1メートル71と長身から繰り出される平均飛距離248・58ヤードの豪快なドライバーショットが持ち味。昨季プロテストに合格し、“美人プロ”として人気は急上昇中だ。ミツウロコグループホールディングスは「川崎選手の挑戦し続け、成果を出していく姿勢に共感した。一緒に成長していけるように」と所属契約を結んだという。一方の川崎は、「期待に応えられるように頑張りたい。今年はステップアップ(下部)ツアーに初めて参戦するので、優勝目指して頑張りたい。目標は開幕戦優勝!」と抱負を語った。

 3月下旬の下部ツアー開幕に向けて、オフは筋力アップに取り組んでいるという。11日からは渡米し打ち込みやグリーン周りの技術力を磨く。「1Wの飛距離も255ヤードまで伸ばしたいし、パットも決めたいところで決められれば(今までと)違うゴルフができるようになると思う」と意気込んだ。