再生340万超! 3歳児の可愛すぎる“C・ロナウドポーズ”、世界で話題「惚れ惚れする」

写真拡大

レアルFWロナウドの仁王立ちポーズを完全コピー、レアル公式が動画を公開

 スペインの名門レアル・マドリードでエースFWとして君臨するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ゴール直後にジャンプしながらくるりと周り、自らを誇示するかのように仁王立ちする“ロナウドポーズ”はサッカーファンの間でよく知られている。

 そんな“ロナウドポーズ”の可愛すぎるバージョンがレアル公式インスタグラムで公開され、再生340万回を超えるなど世界的に話題沸騰となっている。

 ロナウドが33歳の誕生日を迎えた5日、レアルが公式インスタグラムを更新。「クリスティアーノの誕生日を祝うレアルファン」とのコメントを添えて、1本のある動画を公開した。

 そこに登場したのは、ロナウド本人ではなく、3歳児だった。レアルのシャツを着た少年が駐車場に立っている場面から動画は始まり、隣に立つ父親らしき人物がボールを投げ、バウンドしたボールを少年が右足でジャストミート。前方には一台の車が停車しており、開いた窓の中に見事に蹴り込んだ。

 すると少年は「ゴール!」とばかりに歓喜の表情を浮かべ、右腕をクルクル回しながらダッシュ。最後にジャンプから華麗な“ロナウドポーズ”の完全コピーを成功させ、カメラ目線でドヤ顔を決めた。

3歳児の正体は? 「次世代ロナウド」の声

 この3歳児は“トリックショット少年”として知られるイスラエルのマタン・ショーロフくん。これまでもたびたびメディアに登場し、3歳児とは思えない圧巻スキル動画をインスタグラムで公開してきた。以前、英紙「デイリー・メール」は「信じられない技術を示す幼児。インターネットスター」として紹介している。

 返信欄では「なんて可愛さだ」「惚れ惚れする」「未来のレアル9番」「本物より良い」「次世代ロナウド」「完璧」「ミニ・ロナウド」など称賛の嵐となった。

 今季はリーグ戦21試合を終えて、4位と苦戦を強いられているレアルだが、サッカー少年の明るい話題に心を和ませたようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images