中部電力とインターネットイニシアティブ(IIJ)は、家庭向けIoTサービスを提供する新会社の設立で合意した。

 両社は新会社を通して、IoT技術を活用した家庭向けサービスを開発・提供する。具体的には、スマートフォンからWebカメラや温湿度センサーなど家庭に設置したデバイスの情報を確認したり、外出先から家電を操作したりできるサービスが想定されている。

 新会社は資本金1億円の合同会社として、2018年4月に設立される予定。今後、両社は新会社の事業展開について、具体的な検討を進めていく。

両社が公開した新サービスの提供イメージ