ジュピターテレコム(J:COM)は、MVNO「J:COM MOBILE」のセット端末として、「iPhone 6s」のリファービッシュ品(再整備品)を2月15日に発売する。価格は6万円(税抜、以下同)。分割払いでは1250円×48回で提供される。

 容量は64GBで、ゴールドとシルバーの2色をラインナップする。付属品はLightningケーブル、イヤホン、SIMピンの新品が同梱されるが、ACアダプターは付属しない。

 同社が取り扱うのはアップル公式の整備済み品ではなく、サードパーティーの業者により再商品化された端末。なお、入手経路は非公開としている。

 J:COM MOBILEのAプラン(au網)に対応。2月15日より、J:COM MOBILEの全販路(Webサイト、訪問販売、ジェイコムショップ)で回線とセットで販売される。

 機種変更も対応し、条件を満たせば「端末割」を適用できる。端末割では、毎月の料金から250円×48回が割引され、実質負担額は月1000円となる。また、分割支払いでは、「半額アシスト」も利用可能。次の端末を購入する際に利用中のiPhone 6sを返却すれば、残債の支払いが免除される。

 「J:COM MOBILE」の公式サイトでは、2月1日より取り扱いを予告するページを掲載している。今回、端末の価格など、詳細が明らかになった。