画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Tecmintは1月31日(米国時間)、「6 Online Tools for Generating and Testing Cron Jobs for Linux」において、オンラインでcrontab(5)の設定ファイルを生成するツールを紹介した。ブラウザから時刻や繰り返し規則、実行するスクリプト/コマンドなどを指定することで、指定したスケジュールでコマンドを実行するためのcrontab(5)設定を生成することができる。

紹介されているサービスは次のとおり。

Crontab Generator

Cron Maker

Crontab GUI

CRON Tester

Crontab Guru

Easycron

定期的にコマンドやスクリプトを実行するためのサービスcron(8)はLinuxでも使われることの多い機能の1つ。しかし、一度編集してサービスを動かし始めると設定ファイルを編集しないで使い続けることが多く、新しくエントリを追加しようとしたり、既存のエントリを書き換えようとしたりした時に、設定ファイルの書き方がわからなくなっていることがある。そうした場合、Tecmintで紹介されているようなサイトを利用することで簡単にcrontab(5)エントリを作成することができる。