経済運営に万全期す=株価暴落で菅官房長官

写真拡大

[東京 6日 ロイター] - 菅義偉官房長官は6日午後の会見で、日経平均株価が終値で1071円安となったことを受け、「世界経済は堅調に推移している」との認識を示し、「日本経済も好循環が確実に回り始めている」と指摘した。

また、「金融市場を含む世界経済の動向をしっかり注視する」とし、「経済運営に万全を期す」と述べた。