欠航や遅延の影響で混雑する済州空港=6日、済州(聯合ニュース)

写真拡大

【済州聯合ニュース】韓国空港公社済州地域本部は強風と大雪のため6日午後0時15分ごろ閉鎖した済州国際空港の滑走路の運用を同3時ごろ再開したと発表した。

 滑走路の閉鎖により、午後3時現在、64便が欠航したほか82便が遅延となり、同公社によると約1万人に影響が出た。

 航空各社は臨時便の運航を検討している。

 空港に出されていた大雪警報は解除されたが、強風警報はまだ発令されている。