画像提供:マイナビニュース

写真拡大

吉野家は、2018年2月2日にソフトバンクと共同で実施した「SUPER! FRIDAY」に関して、謝罪とお願いのコメントを発表した。

吉野家によると、2月2日に実施したSUPER! FRIDAYの影響で吉野家が混雑し、その結果、店舗の周辺では交通渋滞が発生。周辺地域に迷惑をかけたとして謝罪した。

SUPER! FRIDAYは毎週金曜日に、ソフトバンクが自社のユーザーに向けて、ファストフードやドリンクなどと交換できるクーポンを配布するというキャンペーン。2月はソフトバンクのスマートフォン利用者全員に、吉野家の牛丼(並盛)と引き換えられるクーポンを贈呈している。

混雑緩和のため、吉野家は次回以降のSUPER! FRIDAY実施日(2月9日、16日、23日の各日10時から22時)に、該当クーポンを持っている人に、当日を含めて1週間、全国の吉野家で使える「牛丼並盛無料引換券」を配布する。

また、SUPER! FRIDAY実施日は、車での来店を控えるよう呼び掛け、当日はドライブスルーでの販売も行わないことを表明した。販売品目も、牛丼、牛鮭定食、牛すき鍋膳などに限定する。