ホットケーキミックスで簡単に!話題のガトーインビジブル

写真拡大 (全6枚)

今が旬のリンゴを使った新しいスイーツ

とてもリンゴが美味しい季節ですよね。この時期にいただき物で大量にリンゴがあるけれど、使い道に迷われている方がいらっしゃいませんか?

私はお菓子作りがそんなに得意ではないので、普通にカットして食べるか、ちょっと張り切って市販のパイ生地を使ってアップルパイにするかくらいしか浮かばなかったのですが、「ガトーインビジブル」と出会ってからはあまりにも簡単なのでこればっかり作っています。

「ガトーインビジブル」とは?

「ガトーインビジブル」はフランスのお菓子で、フランス語で「見えないケーキ」という意味だそうです。

生地がスライスされたフルーツと一体化して、ほとんど見えなくなったことが名前の由来だそう。

一見、すごく難しそうに見えるのですが、実はとーっても簡単!フルーツたっぷりと少しの生地で焼き上げ、出来上がりをカットした時の断面は「萌え断」!

今回は基本のリンゴのガトーインビジブルのレシピをご紹介したいと思います。

材料(22×9cmのパウンド型1つ分〉

・りんご 2個
・卵 2個
・砂糖 40g
・バター 40g(私はオリーブオイル40ml)
・牛乳 60ml
・ホットケーキミックスの粉 70g

私はあまり甘いのは苦手なので、砂糖は40gとオリーブオイルで作っていますが、砂糖50gとバターを使った時の方が若干コクがありました。

作り方

 .螢鵐瓦1/4にカットして皮をむき、スライサーで薄くスライスしていきます。私の場合はスライサーがないのでピーラーで薄くしていきます。(スライサーやピーラーを使う時はけがをしないように気を付けて下さいね!)

バターを使う場合は耐熱ボウルに入れて溶かしておきます。

◆〕呂したバターのボウル(私はオリーブオイル)に砂糖を入れてよく混ぜ、卵、ホットケーキミックスを入れて混ぜ牛乳は2回に分けて入れて混ぜます。

 スライスしたリンゴと△鮑ぜ合わせ、オーブンシートを敷いたパウンド型に流し込みます。この時に、カットした時の断面も考えつつ隙間なくりんごを押さえつけながら流し込んでください。

上部には薄めにカットしていたリンゴやもしあればスライスアーモンドなどをトッピングします。

ぁ170度のオーブンで50分〜1時間焼きます(我が家のオーブンでは190度で50分で焼けました。それぞれのご家庭のオーブンで少し差が出ると思います)。

ァ‐討韻燭藾毒をとり、型から外して冷やす。

冷蔵庫で冷やすとりんごと生地がさらに一体化してすごく美味しいですよ。

ガトーインビジブルはアレンジも簡単!

このようにホットケーキミックスと卵と牛乳とバター(オリーブオイル)を混ぜるだけで簡単に生地が出来るガトーインビジブル。

中に入れるフルーツのスライスの中段にブルーベリーなどの他のフルーツを入れて2層にしてみたり、生地の方をプレーンとココアにしてみたりと色々アレンジができます。

ジャガイモのスライスにお砂糖の代わりにクリームチーズを入れるというお食事系のレシピもあるようですよ。
私はサツマイモのスライスやカボチャのスライスの中にあんこを挟んでみたりもしました。

お野菜系も美味しいのですが、やっぱりリンゴが個人的にはNo1です!

珈琲や紅茶のおともにもピッタリで、生地が少なめなのでバターやクリームをたっぷり使っているお菓子より断然ヘルシー!
ダイエット中のおやつとして食べてもあまり罪悪感がありません(笑)。

こんなお菓子作り初心者の私でも簡単に出来ちゃう話題のガトーインビジブル。
ホットケーキミックスを使ってちょっとお試ししてみませんか?


【あなたにおすすめの記事】
■焼きりんごの季節がやってきた!
■美味しく健康◎混ぜるだけの簡単リンゴケーキレシピ
■お鍋でカンタン!柚子香るはちみつ林檎プレザーブ
■ホットケーキミックスでカンタン!バナナパウンドケーキ
■オレンジとチョコの相性抜群!HMで簡単オレンジピールマフィン