吉野家 公式Webサイト(2018年2月6日撮影)

 吉野家は、ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」に関して、来店客と地域住民に迷惑をかけたとして、「お詫びとお願い」を発表した。

 「SUPER FRIDAY」は、ソフトバンクがスマートフォンユーザー全員に対して実施しているキャンペーン。毎週金曜日にクーポンをプレゼントするという内容で、2月は吉野家の牛丼がプレゼント対象となっていた。

 吉野家での初回となる2月2日には全国の吉野家店舗に多くのユーザーが来店。行列の様子がSNSなどで報告されていた。一方で、車での来店客が入店待ちの渋滞で道路をふさぐ事態も発生するなど、一部に混乱も見られた。

 吉野家の発表では、店舗周辺の交通渋滞の発生したことなどについて、「お客様ならびに地域の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。次回以降は運営体制の改善に努めていくとしている。

 次回以降の吉野家での「SUPER FRIDAY」実施日は、2月9日、16日、23日の各日10時〜22時となっている。

 今後の改善策として、クーポンを当日を含め1週間利用できる「牛丼並盛無料引換券」として配布するほか、実施期間中は販売品目を減らし牛丼、牛鮭定食、牛すき鍋膳などに限定するとしている。

 また、「SUPER FRIDAY」実施中はドライブスルーでの販売は休止される。同社は来店者に対して、車での来店はできるだけ控えるようにと呼び掛けている。

 なお、ソフトバンクは同社ホームページにて、同様の案内を掲載している。