インスタジェニック! おしゃれなホームメイドケーキで旬のいちごを楽しもう!

写真拡大

そろそろみずみずしいいちごが出回る季節。今回は、ユータ(@yutaokashi)さんに、いちごをたっぷり使ったホームメイドケーキのレシピをご紹介していただきました。おしゃれですが、スーパーにある材料でできちゃうこのケーキ。旬のいちごをたっぷり味わってください。

いちごの季節到来。つやつやのいちごを食べるなら今!


こんにちは。ユータ(@yutaokashi)です。
最近スーパーでは、つやつやでみずみずしいいちごが出回ってきて、なんだか嬉しい気持ちになりますよね。そのまま食べるのももちろんおいしいのですが、いちごをつかったスイーツって、見るだけでなんだかテンション上がりませんか?

今回ご紹介するのはそんないちごを使った、ホームメイドケーキのレシピ。
カットしたときには #萌え断 もできちゃうかも!?

それでは、さっそく作り方をご紹介します。


パウンド型で作る「いちごのホームメイドケーキ」


準備

18cmのパウンドケーキ型を用意し、オーブンペーパーを敷いておきます。


材料(18cmのパウンド型1台)

スポンジ
・薄力粉……70g
・アーモンドパウダー……20g
 ※アーモンドパウダーを入れずに小麦粉90gで作るとふわふわの食感になります。
・卵……2個
・グラニュー糖……70g
・溶かしバター(食塩不使用)……20g


シロップ
水……50ml
グラニュー糖……50g
キルシュ……小さじ1


フィリング&クリーム
・いちご(小粒)……1パック(目安)
・生クリーム(動物性)……200ml
・グラニュー糖……16〜20g
 ※甘さ控えめがお好みの方は16g
・ストロベリーパウダー……5g
 ※なくても可 


作り方


それでは、シロップ作り、スポンジ作り、デコレーションの流れで作っていきます。


まずは、スポンジに打つシロップ作りからスタート

1. 水とグラニュー糖を耐熱容器に入れ、電子レンジでグラニュー糖が溶けるまで温める。
2. 粗熱をとり、キルシュを加えたらシロップのできあがり。
※お子様と一緒に食べられる方はお酒は省いてください。


次にスポンジを焼こう!

1. ボウルに卵とグラニュー糖を加え、ミキサーの高速で泡立てる。
2. ミキサーの羽を持ち上げて、生地がリボン状にもったりとなればOK。
3. ふるった薄力粉とアーモンドパウダーを加え、ゴムベラで泡をつぶさないように意識して混ぜる。
4. 3の粉気がなくなったら、溶かしバターを加えて混ぜる。
準備しておいたパウンド型に生地を流し込み、180℃に余熱したオーブンで25〜28分間焼く。


スポンジの完成です。


6. 焼きあがった生地を型から取り出し、粗熱をとる
7. 生地を横にスライスする。
8. 再度オーブンペーパーをパウンド型へセットし、半分にスライスした2枚のうちのスポンジを1枚入れて、シロップをたっぷり打つ。
※打つ…シロップを刷毛で生地に塗り込むこと。スポンジがパサついてしまうため、刷毛を滑らせるのではなく叩くように塗るのがポイント。
9. その上に、カットしたいちごをケーキ型の側面に貼りつけるように詰める。


10. 中央にもいちごを敷きつめる。


最後に生クリームでトッピング

1. 生クリーム、グラニュー糖、いちごパウダーを混ぜ、ピンと角が立つまで泡立てる。
2. 1で用意した生クリームを絞り袋に入れ、敷きつめたいちごの隙間にクリームをたっぷりと絞り込む。
3. スポンジ前面にクリームを塗る。
4. 3の上に、表と裏にシロップを打った残りのスポンジをのせる。


5. 重ねたスポンジの上にクリームといちごをのせ、冷蔵庫で1時間ほど冷やしたらできあがり。

デコレーションは、今回のようにクリームといちごを交互にのせたり、クリームを全面に塗ったりと、お好みで仕上げてみてください。


いちごのホームメイドケーキの完成です!


みんなが笑顔になれるケーキをどうぞ!


いかがでしたでしょうか。
材料も全てスーパーで揃うものなので、気が向いたら実はすぐに作れちゃうこのケーキ。
カットした断面のいちごが本当にかわいいので、是非作ってみてください。
サーブした相手にはもちろん、ご自身もきっと笑顔になれる、そんな楽しいひと時になると思います。

Serve!!!


ユータ(@yutaokashi) さんのInstagram