現在は生産・販売が終了しているiPhone5cですが、iPhone5cの容量16GB版を所有していて、修理を希望する一部ユーザーに対し、代わりにiPhone5cの容量32GB版が提供されることになるようです。
 
Appleが現地時間2月5日、Apple正規サービスプロバイダに通知した、と米メディアMacRumorsが報じています。

16GB版を32GB版へアップグレード

ただしiPhone5c 16GB版を修理に出しても、全員が32GB版へとアップグレードされるということではないようです。
 
Appleは16GB版を32GB版へと交換する理由は説明していません。

2016年2月に販売は完全に終了

iPhone5cは2013年9月にiPhone5sとともに発表された廉価版です。歴代iPhoneのなかで、唯一カラフルなプラスチック製ケースを採用したモデルでもあります。
 
AppleはiPhone5cの16GB版と32GB版の販売を2014年9月にほぼ全地域で終了していますが、8GB版については2015年9月まで販売していました。
 
インドで2016年2月に販売終了となったのを最後に、iPhone5cの販売は完全に終了しています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)