NTTドコモは、Androidスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」とモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」向けに最新ソフトウェアを公開した。

Galaxy Feel SC-04J

 「Galaxy Feel SC-04J」では、不在着信時、連絡先に登録されている電話番号であっても、ロック画面に表示されないという不具合が解消される。あわせてセキュリティパッチレベルが2018年1月に更新される。更新所要時間は約11分(パソコン経由では約68分)。更新後のビルド番号は「NRD90M.SC04JOMU1ARA3」。

Wi-Fi STATION L-01G

 「Wi-Fi STATION L-01G」では、品質改善がはかられる。自動更新には対応しておらず、ユーザー自身の手で操作して更新する必要がある。所要時間は約4分。更新後のソフトウェアバージョンは「L01G-MDM9230-V10h-OCT-31-2017-DCM-JP」。