ドキドキの初デート。「相手からよく思われよう」「嫌われないようにしよう」と、ワガママな言動を極力控えるように心がける女性は少なくないでしょう。

ところが、“初デートだからこそ可愛く思われるワガママ”もあるのです。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、初デートで男が可愛いと思う“女性のワガママ”についてご紹介します。

 

■さりげなく「手をつなぎたいアピール」をする

男性の多くは、人前で手をつなぐことを避けてしまいがちです。恥ずかしい気持ちが先立ってしまい、素直に手をつなぐことができないのかもしれません。

そんな恥ずかしがり屋の彼にすべきこと。それは、“手をつなぎたいアピール”を可愛らしくすることです。

彼のシャツの袖や裾などを、クイクイと引っ張り、言葉ではなく態度で「手つなぎたいな」と伝えてみましょう。男心をくすぐるあなたのアピールに、照れつつも、彼の方から手をつないでくれるかもしれませんよ。

 

■伝え方が大事!「疲れたから休憩したいな♡」

初デートでは、お互いが緊張感していることもあり、意外と“休憩するタイミング”がわからないという人も多いようです。

男性側も、休憩のタイミングや切り出し方に迷って、なかなか言い出せずにいるかもしれません。

そこで、あなたの方から「疲れたよ〜」「ちょっと休みたいな」などと、わかりやすく伝えてあげるといいでしょう。

それは男性からすると、ワガママではなく“可愛いお願い”。男性の様子を見つつ、ちょっと疲れてきたようなタイミングで声をかけてあげると「この子とはペースが合うかも」と思ってくれるかもしれません。

 

■彼が食べているものを欲しがる

食事デートで、お互いに別のメニューをオーダーしたものの、なんだか相手の料理がおいしそうに見える……。

そんな時は、「そっちのも食べてみたいな〜」「一口ちょうだい」と素直におねだりしてみるといいでしょう。

初デートの場合、こうした“ちょっと思いきった行動”が、お互いの距離をグッと縮めるきっかけになりますよ。

男性も“可愛いワガママ”としてとらえてくれるはず。

 

■勇気を出して伝えてみて!「まだ、一緒にいたいなぁ」

楽しかった初デートも、そろそろ終わりに差しかかった時……。

あなたの方から、思いきって「まだ、一緒にいたい」と伝えてみましょう。

一見、ワガママのようにもとれるこのセリフ。しかし男性としては「デートを楽しんでくれたんだな」と、素直に嬉しく感じるようです。また、男性側も密かに“このあとの展開”を期待していたかもしれません。

あなたの想いがストレートに伝わる、可愛らしいワガママです。

 

一見「ワガママかも?」と思うような言動でも、初デートだと“すべてが新鮮”。ちょっとしたワガママも、可愛く思われやすいようです。ぜひ今回の内容を参考にして、初デートを楽しんでくださいね。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】