「い・ろ・は・す もも」卒業、そして…

写真拡大

コカ・コーラシステムは2月12日から、日本の天然水に山梨県産白桃エキスを加えた「い・ろ・は・す 白桃」を発売する。価格は555ml PETボトルが130円、285ml PETボトルが105円、1555ml PETボトルが286円(税別)。

「い・ろ・は・す」ブランドでは、2015年10月より「い・ろ・は・す もも」を発売し、フレーバーウォーターの人気1位を獲得。多くのファンに愛されてきたが、今年1月22日に動画「もも卒業」編、「悲しみの声」編が公開され、「い・ろ・は・す もも」の“卒業”が告知されていた。

そうした中、このたび発表されたのが、グレードアップした「い・ろ・は・す 白桃」。従来の「い・ろ・は・す もも」と比べ、より桃の上質な味わいと香りを楽しめる。

なお、新商品の発売に合わせ、モデルの萬波ユカが「い・ろ・は・す 白桃」を飲んでリラックスする、WEBコンセプトムービーを2月12日に公開する予定だ。