中国奥地で活動する写真家が語る日中の「落差」

ざっくり言うと

  • 中国奥地で活動する70歳の自然写真家・青山潤三氏が中国についてつづった
  • 日本との落差を最も感じるのはトイレで、中国では都会のトイレも汚いという
  • 中国の新幹線の接続は不便で、地方では地図に載っていないこともある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング