世界的な株安の動き止まらず 日経平均株価が一時1600円超の値下がり

ざっくり言うと

  • 米国の長期金利上昇をきっかけとした世界的な株安の動きが止まらない
  • 6日午前には日経平均株価の下げ幅は一時1200円超、午後には1600円超
  • 午前の取引では東証1部上場銘柄の99%が下落するなど、売り一色となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング